icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

ニュース

韓国国内で190万部販売されたベストセラー原作  ドラマ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」制作確定! ラ・ミラン&イ・レ出演!

小学生に大人気の児童書「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ(廣嶋玲子 作/jyajya 絵)が、韓国で実写ドラマになることが決定しました!

「幸運のお客様にしか見つけられない駄菓子屋・銭天堂へようこそ!」

自他共に認める演技派女優のラ・ミラン&「新感染半島」「地獄が呼んでいる」のイ・レ出演!魔法のようなファンタジードラマ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は2023年下半期に公開予定です。

【演出:パク・ボンソブ/脚本:イ・ジヒョン/出演:ラ・ミラン、イ・レ/

制作:BIG OCEAN ENM/製作:ILC EQUITY PARTNERS、銭天堂文化産業専門会社/共同製作:㈱セジュン、YES24㈱】

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」について

謎めいた女主人・ホンジャ(紅子)が願いを叶えるお菓子を売っているミステリアスな駄菓子屋・銭天堂と、そこを訪ねてきた人々の魔法のような物語を描いたファンタジードラマ。作家の廣嶋玲子の人気小説「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ(作:廣嶋玲子/絵:jyajya/出版社:偕成社)を原作とした作品である。原作小説は2013年に第1巻が刊行されてから、その続巻が出る度にファンタジー分野で第1位を記録している。原作小説の人気は日本だけではなく、韓国でも続いた。2019年に発売された第1巻をはじめに、昨年11月発売の第16巻まで、累計販売数190万部突破!爆発的なシンドロームを引き起こした。

このベストセラー原作の魅力的なストーリーを映像化したドラマ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は、「悪霊狩猟団: カウンターズ」「EVE」などでジャンルを問わず素晴らしい演出力を見せたパク・ボンソブ監督が演出を務めるうえに、ラ・ミランとイ・レの出演が確定し、期待が高まっている。

主人公のホンジャ(紅子)役は、ドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」と「ブラックドッグ」、映画「ガール・コップス」や「正直な候補」など様々な作品で圧倒的な演技力を披露、映画のヒットを牽引し、今や誰もが愛する俳優となったラ・ミランが務める。ラ・ミランは、銭天堂の謎めいた女主人「ホンジャ(紅子)」を演じ、今までとは一味違う演技が期待されている。願いを叶える魔法菓子を幸運のお客さんに販売し、そのお客さんの選択をそっと見守る、神秘的でミステリアスな「ホンジャ(紅子)」。ラ・ミランが描いていくホンジャに期待が高まる。

銭天堂のライバル店である「たたりめ堂」の「ヨミ(よどみ)」役を演じるのはイ・レ。7歳だった2012年にデビューしたイ・レは、2013年にイ・ジュニク監督の映画「ソウォン/願い」で大人顔負けの演技で好評を博す。以降、ドラマ「六龍が飛ぶ」と「地獄が呼んでいる」、映画「7年の夜」や「新感染半島」など、様々な作品に出演し、着実に演技力を高めてきた。イ・レは、事ごとに銭天堂を邪魔する、だけど決して憎めない「ヨミ(よどみ)」を魅力的に表現、今まで見せたことのない新しい姿を演じてくれると期待されている。

韓国国内での累計販売数190万部のベストセラー原作で、圧倒的な演技力の俳優ラ・ミランとイ・レの出演確定で話題を集めるドラマ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は、2023年下半期に公開予定である。

INFORMATION

タイトル: ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
演  出: パク・ボンソブ
脚  本: イ・ジヒョン

関連書籍