icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂11

ふしぎ駄菓子屋銭天堂11

ふしぎ駄菓子屋銭天堂11

画像を拡大する

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂11

ふしぎ駄菓子屋銭天堂11

作: 廣嶋玲子

絵: jyajya

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 167ページ
ISBN 978-4-03-635710-9
NDC 913
発売日 2019年4月

定価:本体価格 900円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

地下の冷凍室からぬけだしたよどみは、銭天堂への復讐から新たな作戦を考える。それは、銭天堂の駄菓子を買ったお客に、駄菓子を買ったことを後悔させることで、招き猫を不幸虫に変えることだった! 紅子とよどみの対決はいよいよクライマックスへ! 紅子は、よどみの悪だくみにどう立ち向かうのか? シリーズ第11作。

著者紹介

廣嶋玲子

神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞受賞。これまでの作品に『送り人の娘』『火鍛冶の娘』『盗角妖伝』『ゆうれい猫ふくこさん』『魂を追う者たち』「はんぴらり」シリーズ、「鬼ヶ辻にあやかしあり」シリーズがある。

この著者の書籍一覧を見る

jyajya

福岡県生まれ。モバイル事業を中心とした会社で、アプリ制作、コンテンツ制作、サイト運営に携わる。2011年にフリーデザイナーとして独立。現在は、イラスト制作などで、活躍の場を広げている。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

第11巻は、シーズン1のラストともいえる「紅子 VS よどみ」の最終決戦です。
児童書の主人公にはめずらしいハードボイルドな世界をかんじさせる紅子の活躍をお楽しみください。

ふしぎ駄菓子屋銭天堂11
ふしぎ駄菓子屋銭天堂11