icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

メディア

10/24 東京新聞で「かこさとし童話集」が紹介されました

2023年10月24日(火)、東京新聞で「かこさとし童話集」(かこさとし 作・絵)が紹介されました。

「かこさとし童話集」は、かこさとしさんが自ら編んだ初の童話集。

2018年に逝去したかこさとし氏は、240余りの小さなお話の原稿を残し、自ら編んでいました。未発表のものや、過去に雑誌に掲載されたもの、紙芝居のために書いたもの、まだ本にしていないお話などに、亡くなる直前まで手を加え、挿絵を描いて、童話集として編集をしていました。全10巻を、来年3月までに刊行します。

記事では、「集大成のようにまとめられ、子どもたちのことを考え続けたかこさんの歴史を感じられる」という編集者の言葉や、第7巻に収録される「夜の小人」が「かこの人生の中で重大な意味を持つ作品だった」というかこさんの長女の鈴木万里さん言葉などが紹介されています。

関連書籍