icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

エリック・カールの絵本

はらぺこあおむし

対象年齢 4歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 22cm×30cm
ページ数 25
ISBN 978-4-03-328010-3
NDC 933
発売日 1976年5月

定価: 1,296

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

小さなあおむしは、もりもりと食べつづけて美しい蝶になった。数や曜日の認識をおりこみ、穴あきのしかけをこらした斬新な絵本。

著者紹介

エリック・カール

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。以来、世界的な絵本作家として創作を続ける。代表作に『はらぺこあおむし』『パパ、お 月さまとって!』『だんまりこおろぎ』など多数。2003年ローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。

この著者の書籍一覧を見る

もりひさし

本名・森久保仙太郎。作家。絵本研究家。歌人。歌集に『月の谷』など。創作絵本に〈こぐまちゃんえほん〉シリーズ。『くまさぶろう 』『ちいさなきいろいかさ』など。絵本の翻訳に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』〈くまのアーネストおじさん〉シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

とてもカラフルでかわいい色づかい、あおむしに子どもはくぎづけです。まだ8ヶ月なので、内容はわかっているかどうかわかりませんが。あおむしのいる所をゆびで「ごしごし」なぞっています。今は、穴のあいた所にゆびを入れて遊んでいます。(愛読者はがきより)

とにかく美しい絵本。自分も子どもの頃に読んだ記憶のある数少ない1冊。これぞ、絵本の王様といった風格です。購入したのは娘が1歳の時。たべもののページが楽しいらしく、穴に手を入れたり、食べる真似をして楽しんでいました。2歳の時には、ラストの蝶のページを開いてヒラヒラさせると大喜びしていました。図書館にあるけど、この1冊は何度でも必ず読み返すので、手元に置いておきたい本です。(みー)

私も幼い頃から大好きな一冊なのですが、この度出産祝いとして知人よりプレゼントしていただきました。とても嬉しかったですし、今度は自分の子供に読み聞かせてあげる番になったのだなとしみじみ思いました。大切に大切にしたい一冊です。絵がとっても大好きです!(愛読者はがき)

庭の壁にみの虫がついており、3歳の子どもと1歳の子どもに説明をしていたところ、誕生日プレゼントでこの本をいただき、説明したところ、わかっていたようなので目で見て聞いて、3歳の子どもでも理解できるんだと驚いた。(1歳女児のお母様/愛読者はがきより)

関連書籍

関連記事