icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

かこさとし おはなしのほん11

からすのおかしやさん

作・絵: かこさとし

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2013)
  • MOE絵本屋さん大賞2位(2013)
対象年齢 4歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 26cm×21cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-206210-6
NDC 726
発売日 2013年4月

定価:本体価格 1,100円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。大きくなったチョコくんが始めるのはおいしそうなおかしがいっぱいのお店!

著者紹介

かこさとし

1926年福井県武生市(現在越前市)に生まれる。東京大学工学部応用化学科卒業。工学博士。技術士(化学)。児童文化の研究者でもある。現在は、出版を中心に幅 広く活躍。作品は『からすのパンやさん』を代表する「かこさとしおはなしのほん」シリーズ、『うつくしい絵』、「だるまちゃん」シリーズ、『とこちゃんはどこ』、「かこさとしからだの本」シリーズ、『伝承遊び考』など500点以上。2008年菊池寛賞受賞、 2009年日本化学会より特別功労賞を受賞。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

前作「からすのパンやさん」を親子共に大好きで愛読しており、書店で続編がある事を知りさっそく購入して拝読いたしました。おかしがたくさん、おいしそうに描かれており娘は楽しそうに読んでおりました。親の私は、前作では小さな子どもだった4羽の子がらす達が大人になり、独立していく姿に感動して涙が出ました。(2歳・お母さまより)

おかしがたくさん、おいしそうに描かれており娘は楽しそうに読んでおりました。親の私は、前作では小さな子どもだった4羽の子がらす達が大人になり、独立していく姿に感動して涙が出ました。(2歳・お母さまより)

私は1974年生まれ、幼い頃大好きだった絵本が「からすのパンやさん」でした。2歳下の妹の家に遊びに行った時、「からすのパンやさん」「からすのおかしやさん」2冊があり、「あー、懐かしい!!」と、自分の娘と一緒に読みました。家に帰ってから、「からす」シリーズ5冊、全て大人買いしました!! 娘と毎晩読み聞かせして寝る時が幸せなひと時です。(6歳・お母さまより)

関連書籍

関連記事

からすのおかしやさん
からすのおかしやさん