icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

メディア

8/3 NHKおはよう日本(関東甲信越)に舘野鴻さんが出演され、偕成社から出版している絵本が紹介されました

2023年8月3日(木)放送のNHKおはよう日本(関東甲信越)に細密画家・絵本作家の舘野鴻さんがご出演され、偕成社から出版している『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』『がろあむし』の4作が紹介されました。

舘野さんは、小さな頃から熊田千佳慕さんのアトリエに通い、生物画の手ほどきをうけました。
いずれも、対象の虫を何年もかけて自ら徹底的に観察・調査したのちに、描かれた絵本です。

『しでむし』
死んだネズミの死体を餌に子育てをする、死体を食べる虫「死出虫」の物語、鮮烈なデビュー作。

『ぎふちょう』
雪の多い地域に早春の季節のみ現れるアゲハチョウの仲間「ギフチョウ」。さなぎの姿でじっと時を待つ様子を描きます。

『つちはんみょう』
蜂の仲間に寄生する、変わった生態のツチハンミョウの一生を追いかけます。小学館児童出版文化賞を受賞した作品です。

『がろあむし』
地中の暗い世界で生まれ育つガロアムシに迫った一作。地面の下で人知れず起こっている小さな世界が、ドラマチックに描かれます。

ぜひこの機会にご覧ください。

関連書籍