情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

月へ アポロ11号のはるかなる旅

月へ アポロ11号のはるかなる旅
月へ アポロ11号のはるかなる旅

作・絵:ブライアン・フロッカ
訳:日暮雅通

読む人を月旅行へと連れていってくれる絵本

1969年に初めて月に着陸したアポロ11号の軌跡を詩的な文章と、迫力と魅力あふれる絵で描く。読む人を月旅行へと連れていってくれる。

サイズ(判型)
28cm×25cm
ページ数
40ページ
発売日
2012年 01月
ISBN
978-4-03-348240-8
Cコード
C8797
NDC
726

定価: ¥1,620

【在庫○】

  • この本を立ち読みする
  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

図書館でたまたま見つけた月の本。子供は宇宙が大好きで、一目でこの本にに惹かれました。図書館から借りてきて以来毎日読んでいます。とても静かで落ち着いた語り口(訳しかた?)ながら感動するし興奮するしユーモアもある。何度読んでも大人もハマりました。大人向け?のきちんとした解説があるのもすごい!この言い方はもともとの英語ではなんと言うのだろうと思い、英語版も読みたくなり日本語と英語とどちらも売っている本屋さんを探しています。書いてくれて、訳してくれて、出版してくださってありがとうございます。(月うさぎ)

 

ブライアン・フロッカ

ブライアン・フロッカ

アメリカ、テキサス州生まれ。1991年ブラウン大学卒業(歴史と美術を専攻)。在学中にロードアイランド・デザインスクールでデザインを学び、そこで出 会った著者アヴィの小説『光の街、闇の街』(未訳)に描いた挿し絵で注目される。翻訳作品に『ポピー –––– ミミズクの森をぬけて』(アヴィ・作 あかね書房)などがある。本書は、2010年の「ロバート・F・サイバート知識の本賞」(良質の児童向けノンフィク ションを対象とした賞)で次点となった。現在、ニューヨーク州ブルックリン在住。

この著者の書籍一覧を見る

日暮雅通

日暮雅通

1954年千葉県生まれ。青山学院大学理工学部卒業。出版社勤務などを経て、現在は幅広い分野の翻訳家として活躍。日本推理作家協会会員。主な訳書に『ワレンバーグ』『ガリレオ・ガリレイ』、『ファーストマン ニール・アームストロングの人生』、『アポロ11号––––月面着陸から現代へ』『サイエンス大図鑑』などがある。

この著者の書籍一覧を見る