情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

あかちゃんのわらべうた 10
にぁーう

にぁーう

文:松谷みよ子
絵:長野ヒデ子

あめがしぽしぽふるばんに、おばあちゃんがおつかいに。おばあちゃんが拾った小さな子猫は娘になって、お年玉に何をもらった?

サイズ(判型)
21cm×19cm
ページ数
20ページ
発売日
1991年 10月
ISBN
978-4-03-112100-2
Cコード
C8792
NDC
911

定価: ¥864

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

松谷みよ子

松谷みよ子

東京に生まれる。1951年『貝になった子ども』で児童文学者協会新人賞を受賞以来、国際アンデルセン賞優良賞、野間児童文芸賞、赤い鳥文学賞、日本児童文学者協会賞等を受賞。著書には「松谷みよ子の本」(全10巻・研究編1巻)『龍の子太郎』『ちいさいモモちゃん』『死の国からのバトン』など多数がある。2015年逝去。

この著者の書籍一覧を見る

長野ヒデ子

長野ヒデ子

1941年、愛媛県で生まれる。『おかあさんがおかあさんになった日』でサンケイ児童出版文化賞、『せとうちたいこさんデパートにいきタイ』で絵本にっぽん賞受賞。作品に『とうさんかあさん』『ねこのたいそう』『かあさんになったあーちゃん』『狐』(新美南吉・文)など多数。

この著者の書籍一覧を見る