icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

ニュース

「第14回 MOE絵本屋さん大賞2021」に偕成社の絵本が入賞しました

本日「第14回 MOE絵本屋さん大賞2021」が発表され、偕成社の本からこちらの3冊が入賞しました!

第14位『ぼくは川のように話す』
ジョーダン・スコット 文/シドニー・スミス 絵/原田 勝 訳

吃音に悩む少年が主人公。放課後にむかえにきた父は、そんなぼくを静かな川りにつれていって、ある忘れられない言葉をかけてくれた。作者の幼少期の実体験を元に描かれた感動作。

第18位『海のアトリエ』
堀川理万子 作

昭和30年代の神奈川県の海辺のアトリエを舞台に、絵描きさんと少女が過ごした特別な夏の思い出を描いた絵本。

第23位『もりの100かいだてのいえ』
いわいとしお 作

たてに開いて大迫力! 人気シリーズの最新作!「音楽」がもう1つのテーマになっています。10階ごとに描かれたいろんな生き物や、それぞれがもつ楽器の演奏が楽しい1冊

投票くださった書店員のみなさま、ありがとうございました。そして、著者のみなさま、ご入賞おめでとうございます!

関連書籍