icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

ニュース

『ある晴れた夏の朝』(小手鞠るい 著)、『くろいの』(田中清代 作・絵)が、第68回小学館児童出版文化賞を受賞しました!

小手鞠るいさん著『ある晴れた夏の朝』、田中清代さん作・絵『くろいの』が、第68回小学館児童出版文化賞を受賞しました!

『ある晴れた夏の朝』は、アメリカの高校生による、広島・長崎に落とされた原子爆弾の是非を問うディベートを描いた物語です。
肯定派、否定派の間で交わされる議論を通じて、読者の意見も問われる作品です。
2019年の課題図書にも選ばれています。

★小手鞠るいさんインタビュー記事(刊行時)

https://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/a/ath/ath1807/

『くろいの』は、人気絵本『トマトさん』(福音館書店)以来、16年ぶりに著者が作絵を手がけた、銅版画による絵本です。ひとりで帰るいつもの道で、不思議ないきもの〝くろいの〟をみつけた女の子。女の子があとをついていくと、古い日本家屋に案内され……?
ひとりでいるときの子どもの心に優しくよりそうと女の子の出会いをあたたかく描いた絵本です。
世界的な絵本イラストレーションのコンクールである第4回ナミコンクールで、日本人初となるパープルアイランド賞を受賞しています。

★田中清代さんインタビュー記事(刊行時)
https://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/a/ath/ath1810/
 

小手鞠さん、田中さん、おめでとうございます! ぜひこの機会に、2冊を手にとってみてください。

プレスリリース 第68回『小学館児童出版文化賞』最終選考結果のお知らせ(小学館のサイトにとびます)
https://www.shogakukan.co.jp/news/228051

 

関連書籍