icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

ニュース

角野栄子さんが、国際アンデルセン賞作家賞受賞!

児童文学作家の角野栄子さんが、児童文学のノーベル賞ともいわれる、国際アンデルセン賞・作家賞を受賞されました! 3月26日(月)にイタリアで開催中のボローニャ・ブックフェアにて発表されました。日本人の作家賞受賞は、まど・みちおさん(1994年)、上橋菜穂子さん(2014年)につづく3人目です。

代表作『魔女の宅急便』をはじめとする、数々の作品を発表してきた角野さん。近年は平和への願いから、自身の戦争体験をもとにした作品を執筆され、偕成社からは、昨年『靴屋のタスケさん』を刊行しました。そのほか、ロングセラーとなっている『おだんごスープ』、幼年童話シリーズ「シップ船長のおはなし」など、多くの作品を出されています。

角野栄子さん、ご受賞おめでとうございます!

写真は、3月27日に開催された記者会見での1枚です!

関連書籍