icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ムシャノコウジガワさんの鼻と友情

ムシャノコウジガワさんの鼻と友情

画像を拡大する

ムシャノコウジガワさんの鼻と友情

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2001)
  • 産経児童出版文化賞・推薦(2002)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 146
ISBN 978-4-03-439160-0
NDC 913
発売日 2001年11月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

地面に穴があくほど、大きくて重い鼻のムシャノコウジガワさん。その鼻をめぐって町の人びとが繰り広げるナンセンスコメディー。

著者紹介

二宮由紀子

1955年大阪府生まれ。京都大学文学部卒業。童話作家・翻訳家。在学中に第一回星新一ショートショートコンテストに入選。「ハリネズミのプルプル」シリーズで赤い鳥文学賞受賞。『だれか、そいつをつかまえろ!』で日本絵本賞翻訳絵本賞受賞。童話に『うっかりウサギのう~んと長かった一日』、『へびのしっぽ』、翻訳絵本に『コモドっ!』「トゥートとパドル」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

荒井良二

1956年山形県生まれ。『ルフランルフラン』により日本絵本賞を、『たいようオルガン』によりJBBY賞を受賞するほか、ボローニャ国際児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。主な絵本に『バスにのって』『スースーとネルネル』『はっぴぃさん』『きょうというひ』『えほんのこども』『うちゅうたまご』『モケモケ』などがあり、その他に作品集『metaめた』、マンガ『ホソミチくん』なども刊行している。

この著者の書籍一覧を見る

ムシャノコウジガワさんの鼻と友情
ムシャノコウジガワさんの鼻と友情