icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

もぐらくんの絵本②

もぐらくんとゆきだるまくん

もぐらくんとゆきだるまくん

画像を拡大する

もぐらくんの絵本②

もぐらくんとゆきだるまくん

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 27cm×21cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-210110-2
NDC 726
発売日 2004年1月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

冬になって雪だるまを作ったもぐらくん。ふたりは仲よくなって楽しく遊びました。チェコの人気キャラクター・もぐらくんの絵本。

著者紹介

ハナ・ドスコチロヴァー

1936年生まれ。子どもたちのための本を書いて40年以上になる。作品には、異文化理解のために世界各地のことわざをベースにしたおとぎ話のシリーズや、人と動物との深い関係を描いたものなどがある。「もぐらくん」についてはアニメーションのシナリオとともに、絵本『もぐらくんとみどりのほし』など、文章も何作か手がけている。

この著者の書籍一覧を見る

ズデネック・ミレル

1921年、チェコのクラドノ生まれ。プラハの美術工芸大学に入学するが、戦争のために学業を中断し、ズリーンのアニメーションスタジオで働き始める。アニメーションのシナリオ、美術、監督を手がける一方、絵本作家としても活躍。「もぐらくん」のキャラクターの生みの親として知られ、絵本は「もぐらくんの絵本」シリーズ、「しりたがりやのこいぬ」シリーズ、『ゆかいなきかんしゃ』など多数。2010年9月、ドイツの(ケムニッツにおいて開催された)「第15回シリンゲル子どもと青少年のための国際映画祭」で、これまでの業績に対して栄誉賞を受賞する。2011年逝去。

この著者の書籍一覧を見る

木村有子

東京生まれ。1970年から3年間プラハに住み、現地の小学校に通う。1984年から2年間プラハのカレル大学へ留学。その後ドイツに4年間滞在。現在はチェコの絵本や映画の字幕の翻訳、通訳等の仕事を通して、チェコの文化を日本に紹介している。訳書に「もぐらくんの絵本」シリーズ、『おとぎばなしをしましょう』、『ゆかいなきかんしゃ』『ありさん あいたたた…』、『ちびとらちゃん』、字幕翻訳にイジー・トルンカの「真夏の夜の夢」「チェコの古代伝説」などがある。

この著者の書籍一覧を見る

もぐらくんとゆきだるまくん
もぐらくんとゆきだるまくん