icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

イベント

多摩市市制施行50周年記念展示 『やとのいえ』原画展

会期:2022年8月6日(土)〜2022年8月29日(月)

場所:東京

パルテノン多摩で『やとのいえ』の原画展が開催されます。

『やとのいえ』は、多摩丘陵の1軒の農家とその庭先の十六羅漢を中心に150年に渡る環境とくらしの変化を定点で描いた作品です。

今回の原画展では、多摩市になって50年を迎えたことを記念して、『やとのいえ』の原画を中心に、描かれているくらしに関連する民俗資料や、作画の参考となった当館所蔵の写真資料、地域の古老が昔の多摩を記録した書籍などを展示し、開発前の里山で営まれていたくらしや、多摩ニュータウンによってどのように地域が変化したのかを紹介します。

会期 8月6日(土)~8月29日(月)
9:00~20:00
会場

パルテノン多摩

住所 東京都多摩市落合2-35
関連サイト パルテノン多摩 公演・イベント情報
備考

入場料:100円(※高校生以下と障害者手帳をお持ちの方は無料)

お問い合わせ:TEL 042-375-1414

トークイベント

『やとのいえ』原画展関連講演会 ~作者と編集者が語る誕生秘話~

『やとのいえ』作者の八尾慶次さんと、担当編集者の藤田隆広が、本書の監修を担当した当館学芸員とともに、どのようにして本書が誕生したのか、経緯や苦労などを語ります。

【日時】2022年8月20日(土)14:00~16:00

【場所】パルテノン多摩4階 会議室1

【料金】500円(当日払い)

【定員】60名

お申込方法などの詳細はこちら

関連書籍