icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

ニュース

「第3回 親子で読んでほしい絵本大賞」2位に『ぼくは川のように話す』

JPIC読書アドバイザークラブが主催する「第3回 親子で読んでほしい絵本大賞」で、2位に『ぼくは川のように話す』がえらばれました!

JPIC読書アドバイザー103人の投票により決定される同賞。吃音に悩む少年が主人公の『ぼくは川のように話す』には、「モヤモヤした少年の心の叫びや葛藤が、気持ちに寄り添った父の助言により晴れていく。その様子が美しく丁寧な絵で語られており、とても心に刺さる作品でした。」など、心のこもった感想が多数寄せられました。

『この本読んで!』82号(2022年春号/3月3日発売)に、詳しく掲載されています。選んでくださった皆さま、ありがとうございました。

関連書籍