icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

メディア

1/24 読売新聞で『博物館の少女 怪異研究事始め』の富安陽子さんインタビューが掲載されました

2022年1月24日(月)、読売新聞夕刊「聞きたい!」コーナーで、『博物館の少女 怪異研究事始め』の作者、富安陽子さんのインタビューが掲載されました。

本作は、明治16年の上野の博物館を舞台にしたミステリー。大阪から上京した古物商の少女イカルが、蔵から盗まれた黒手匣の行方をおいながら、深まる謎に迫ります。記事では富安さんが語った、「科学で様々なことが解き明かされる一方、闇も濃く、えたいの知れないものがうごめいている。近世と近代がせめぎあう時代を、ずっと前から書いてみたかった」という言葉などが紹介されています。

関連書籍