icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

メディア

4/30(金)公明新聞で『青の読み手』をご紹介いただきました

2021年4月30日(金)公明新聞の「こどもどくしょ」コーナーで小学校高学年におすすめの本として、『青の読み手』( 小森香折 作/ 平澤朋子 絵)をご紹介いただきました。
舞台はとある欧州を思わせる国。貧しく暮らす少年ノアは、怪しげな男爵から「修道院からある本を盗んでほしい」という依頼を受けます。しかし、それは、選ばれし者だけが読める魔導書〈サロモンの書〉でした。1冊の本をめぐるファンタジーです。

関連書籍