icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

イベント

大地の芸術祭プレエキシビジョン展「少年からみた魚と、魚からみた少女」

会期:2021年4月24日(土)〜2021年6月27日(日)

場所:新潟

新潟・十日町市にある美術館「絵本と木の実の美術館」にて、田島征三さんの原画展「少年からみた魚と、魚からみた少女」が開催されます。

偕成社からは『つかまえた』の原画が展示されます。
「夏のある日、川の浅瀬に大きな魚がいるのをみつけたぼくは、そっと近づこうとしたが、足をすべらせて川に落ちてしまう。水の中で懸命にのばした指が魚にふれると、ぼくは無我夢中でそれをつかまえた──。」田島征三さんが、少年の日の原体験を描いた入魂の一作です。

そのほかに、最新作『とわちゃんとシナイモツゴ』(ひだまり舎)の原画もご覧になれます。

会期中には田島征三さんと寺田浩之さんによるトークイベントも! 詳細は会場のHPをご確認ください。

お近くの方はぜひお出かけください。

会期 4月24日(土)〜6月27日(日)
10:00〜17:00(最終入館は閉館の30分前)
水・木曜休館
会場

鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

住所 新潟県十日町市真田甲2310-1
備考

料金:一般800円、小・中学生300円、未就学児無料

関連書籍