icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

ノンタン

イベント

ヨーロッパ文芸フェスティバル:越境する表現、その差分から見る文芸

会期:2018年11月23日(金)

場所:東京

『ふたりは世界一!』(宇野和美 訳/おくやまゆか 絵)の作者アンドレス・バルバさんが、第2回ヨーロッパ文芸フェスティバルのパネルディスカッションに登壇されます。

11月23日(金・祝)15:15〜16:25の「越境する表現、その差分から見る文芸」にて、幅広い分野で活躍する作家たちがそれぞれの仕事について語り、文学と映像等、他の芸術表現との関係について議論します。

スペインで注目の若手小説家、アンドレス・バルバさんのお話が聞ける貴重な機会です。ぜひお聞き逃しなく!

会期 11月23日(金・祝)
15:15〜16:25
会場
駐日欧州連合代表部
住所 港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス
関連サイト ヨーロッパ文芸フェスティバル:越境する表現、その差分から見る文芸
備考

参加無料・要事前申し込み(申し込みはこちら

お問い合わせ:TEL 03-5422-6001

関連書籍