icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ほんとうに怖くなれる幽霊の学校

ほんとうに怖くなれる幽霊の学校

画像を拡大する

ほんとうに怖くなれる幽霊の学校

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2017)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 19cm×14cm
ページ数 334
ISBN 978-4-03-744940-7
NDC 933
発売日 2016年10月

定価:本体価格 1,500円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

「幽霊をふたたび恐ろしいものに!」「むかしからの技術をもう一度学ばせるんだ!」
近ごろの幽霊のあまりのふがいなさにいきどおって、3人の〈大いなるハグ〉が幽霊のための学校を立ちあげた。さっそく、イギリスじゅうから幽霊たちが集まってきたが、ピーボディー家の一人息子のパーシーは、学校行きのバスに乗りそこねて迷子になってしまう。パーシーと出会った人間の子ども、ダニエルとシャーロットは、パーシーを送りとどけるために学校がどこにあるのかつきとめようとするのだが……。
イギリスらしいウィットとユーモアが満載の、不気味で楽しいゴースト・ストーリー。

著者紹介

トビー・イボットソン

1951年、作家エヴァ・イボットソンの長男としてイギリスに生まれる。母親のよき理解者として晩年の執筆活動をささえた。エヴァが未完のまま遺した『The Abominables』をその死後に完成して発表。エヴァとともに練った構想をもとに書きあげた本書でデビューした。スウェーデン在住。

この著者の書籍一覧を見る

三辺律子

英米文学翻訳家。白百合女子大学大学院終了。おもな訳書に、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ『時の彼方の王冠』ジョーン・エイキン『心の宝箱にしまう15のファンタジー』キプリング『プークが丘の妖精パック』、クリス・ダレーシー『龍のすむ家』クリス・プリーストリー『モンタギューおじさんの怖い話』、メアリ・E・ピアソン『ジェンナ 奇跡を生きる少女』、エヴァ・イボットソン『幽霊派遣会社』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

ほんとうに怖くなれる幽霊の学校
ほんとうに怖くなれる幽霊の学校