icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

絵物語古事記

画像を拡大する

絵物語古事記

文: 富安陽子

絵: 山村浩二

監修: 三浦佑之

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 古典・名作
サイズ(判型) 22cm×15cm
ページ数 257ページ
ISBN 978-4-03-744870-7
NDC 913
発売日 2017年11月

定価: 1,728

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

『古事記』の上巻におさめられた神話が、富安陽子さんの息のかよった文章で生き生きとよみがえりました。全ページ、山村浩二さんによる挿し絵入りで、迫力のあるイメージが広がります。子どもから大人まで、初めて読む『古事記』の決定版です。

著者紹介

富安陽子

1959年、東京に生まれる。日本の風土にねざした神話や伝承をいかした和製のファンタジー作品を数多く発表している。『クヌギ林のザワザワ荘』により日 本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、「小さなスズナ姫」シリーズにより新美南吉児童文学賞、『空へつづく神話』により産経児童出版文化賞、『盆まね き』により野間児童文芸賞を受賞。ほかに「シノダ!」シリーズ、『やまんば山のモッコたち』『キツネ山の夏休み』『レンゲ畑のまんなかで』『ぼっこ』などの作品がある。

この著者の書籍一覧を見る

山村浩二

1964年、愛知県生まれ。東京造形大学卒業。東京芸術大学教授。『頭山』『カフカ 田舎医者』などのアニメーション作品により、アヌシー国際アニメーション映画祭グランプリをはじめ国内外の数多くの賞を受賞。絵本作家としても、『ちいさなおおきなき』(小学館出版文化賞)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(日本絵本賞)などの作品がある。

この著者の書籍一覧を見る

三浦佑之

1946年、三重県生まれ。成城大学文芸学部卒業。千葉大学名誉教授。『村落伝承論』により上代文学賞、『口語訳 古事記』により角川財団学芸賞を受賞。『古事記』関連の著作に『古事記のひみつ 歴史書の成立』『古事記を旅する』『古事記を読みなおす』『古事記・再発見。神話に隠された神々の痕跡』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

関連記事