icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社ノベルフリーク

占い師のオシゴト

作: 高橋桐矢

絵: 烏羽雨

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 199ページ
ISBN 978-4-03-649090-5
NDC 913
発売日 2019年1月

定価: 972

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

<占い師には、ぜったいにしてはいけないことが3つある>

ごくふつうの女の子、あかりには秘密がある。
それは、親が占い師アルテミスだってこと!
しかし、ひょんなことから、クラスメイトの真夜に知られることになってしまう。
占い好きの真夜は、アルテミスに弟子入りすることになるが、じつは隠された目的があって!?

作者は占い師!
巻末に12星座占いがはいっています。

著者紹介

高橋桐矢

1967年、福島県生まれ。占い師兼作家。小松左京賞努力賞に入選し、小説家としての活動をはじめる。著書に『あたしたちのサバイバル教室』『占い師入門』など。

この著者の書籍一覧を見る

烏羽雨

イラストレーター。小説の装画やキャラクターイラストなどで活躍。装画を手掛けた作品に「パティシエ☆すばる」シリーズ、「ハルチカ」シリーズなど多数。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

テレビ番組やファッション誌、神社に行けばおみくじと、占いはわたしたちの日常のいろいろなところに顔を出します。
でも、占いをする人、占い師ってどんなことをしているのでしょうか。
この本では、占い師でもある作者が、親が占い師の女の子あかりの目をとおして、その仕事や、占いとのじょうずな付き合い方を描いています。
占いに興味がある人にも、苦手な人にも、おすすめの一冊です。

占い師のオシゴト
占い師のオシゴト