icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社ノベルフリーク

二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども

二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども

画像を拡大する

偕成社ノベルフリーク

二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 188ページ
ISBN 978-4-03-649060-8
NDC 913
発売日 2018年2月

定価: 972

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ひとたび発動してしまったら、人の力ではどうにもできない。
そんな都市伝説を、二ノ丸くんが調査する。

「おたけさんのねがい」
「透明人間の名札」
「黒目だけの子ども」
「まぼろしのプラネタリウム」
の4話からなる連作短編集。

著者紹介

石川宏千花

女子美術大学芸術学部卒業。『ユリエルとグレン』で講談社児童文学新人賞佳作を受賞。作品に『妖怪の弟はじめました』『墓守りのレオ』『密話』「超絶不運少女」シリーズ、「お面屋たまよし」シリーズ、「死神うどんカフェ1号店」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

うぐいす祥子

漫画家。2003年にデビュー。作品に『闇夜に遊ぶな子供たち』『フロイトシュテインの双子 』、ひよどり祥子名義の作品に『死人の声をきくがよい』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども
二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども