icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

世界のともだち31

イタリア

パスタの島のジャンパオロ

イタリア

画像を拡大する

世界のともだち31

イタリア

パスタの島のジャンパオロ

写真・文: 山口規子

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2016)
  • 産経児童出版文化賞・大賞(2017)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 社会科に役立つ本
サイズ(判型) 25cm×22cm
ページ数 40
ISBN 978-4-03-648310-5
NDC 748
発売日 2015年11月

定価:本体価格 1,800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

地中海にうかぶ大きな島、サルデーニャ島。サルデーニャ島は、イタリアのなかでも独特の文化を持つ島。100才以上の人がたくさんくらす長寿の島として、また、めずらしい形のパスタがたくさんある島として知られています。この島に住むジャンパオロは、わんぱくな10才の男の子。木登りが得意で、車やサッカー、動物が大好き。家族や、たくさんの親せきにかこまれて、のびのびとくらしています。

将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの31巻目。

著者紹介

山口規子

栃木県生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。文藝春秋写真部を経て独立。女性誌や旅雑誌を中心に活動中。「イスタンブールの男」で第2回東京国際写真ビエンナーレ入選、「路上の芸人たち」で第16回日本雑誌写真記者会賞受賞。著書に『メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京』、『Real-G 1/1scale GUNDAM Photographs』、『奇跡のリゾート、星のや 竹富島』(共著)など。料理やくらしに関する撮影書籍は多数。旅好き、猫好き。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

イタリアの家族、ときくと、その結びつきの強さを思い浮かべます(映画のゴッドファーザーの一族のような…たとえがよくないかもしれませんが…)。今回の主役、ジャンパオロの家族も例外ではありません。お父さんの経営するホテルでは、お父さんのお母さんをはじめ、妹3人もいっしょにはたらいていますし、ジャンパオロの家は、ひとつのたてものに4つの家があり、4人兄弟であるお母さんの一族が集まってくらしています。たくさんの陽気な大人たちに見まもられて、思う存分わんぱくさを発揮するジャンパオロ。両親以外の大人が、子どもの毎日にこんな密度で関わってくれることって、とても素敵だなあ、と思うのです。

イタリア
イタリア