icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

世界のともだち28

エチオピア

ナティはたよれるお兄ちゃん

エチオピア

画像を拡大する

世界のともだち28

エチオピア

ナティはたよれるお兄ちゃん

写真・文: 東海林美紀

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
  • 産経児童出版文化賞・大賞(2017)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 社会科に役立つ本
サイズ(判型) 25cm×22cm
ページ数 40
ISBN 978-4-03-648280-1
NDC 748
発売日 2015年9月

定価:本体価格 1,800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

かつてエチオピア帝国の首都であった町、ゴンダール。当時のお城や宮殿がのこり、石だたみの道や緑が美しいこの町に、13才のナティが住んでいます。4人兄妹の一番上のナティは、ふだん、家のお手つだいで大忙し。料理をしたり、妹たちにごはんを食べさせたり、お父さんとお母さんを助けています。家では、時間ができると、テレビを見たり、DVDを見たりすることが大好き。カンフー映画やアクション映画に影響を受け、将来の夢はアクションスターになることです。
エチオピアのお正月や、ティムカットというお祭り、食べもの、宗教などを通して、アフリカ大陸のなかでも独特の文化をもつエチオピアの魅力を伝える1冊です。

将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの28巻目。

著者紹介

東海林美紀

1984年山形県鶴岡市生まれ。2007年から2年間、青年海外協力隊に参加。アフリカ・ニジェールの現地NGO事務所と診療所でHIV/エイズ対策にとりくみ、サヘル地帯にくらす人びととの生活のなかで撮影をはじめる。帰国後はアフリカ、アジアの女性の健康と権利をテーマに撮影をおこなう。撮影を担当した本に『世界女の子白書』などがある。現在は、世界と日本各地にのこる伝統的なくらしと自然を撮影・取材している。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

エチオピアがどんな国なのか、イメージを持っている人は少ないかもしれません。世界のともだちシリーズ『エチオピア』の主人公ナティは、遺跡や昔からの石畳が美しい町、ゴンダールでくらしています。アフリカのなかでも、長い歴史と独特の文化をもっている国がエチオピアです。町の写真をみていると、ロバが石畳を行きかい、人びとは美しい布をまとっていて、こんな生活がいまもあるんだ…!と思わずおどろいてしまいます。もちろん、カジュアルな服を着て携帯電話をみんなが使っているのはほかの地域とかわりませんが、それでも時折、時間がとまっているのではないかと思ってしまう瞬間が写真にうつっていました。

ナティは4人兄妹の一番上。妹たちを優しくお世話する姿が印象的な男の子です。すこし静かな性格ですが、じつは将来の夢はアクションスター!そんなナティのくらしを追った世界のともだち『エチオピア』をお楽しみください。

エチオピア
エチオピア