icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

世界のともだち27

キューバ

野球の国のエリオ

キューバ

画像を拡大する

世界のともだち27

キューバ

野球の国のエリオ

写真・文: 八木虎造

受賞歴:

  • 産経児童出版文化賞・大賞(2017)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 社会科に役立つ本
サイズ(判型) 25cm×22cm
ページ数 40
ISBN 978-4-03-648270-2
NDC 748
発売日 2015年9月

定価: 1,944

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

キューバ中央部にあるにぎやかな街、サンタクララ。チェ・ゲバラのゆかりの地としても知られています。この街にくらすエリオは、野球が大好き。毎日のようにお父さんといっしょに練習しています。キューバ代表の選手になって日本で試合をするのが、エリオの夢です。
毎日学校へ行く前に近所の人たちにあいさつをしてまわったり、なにかあるとすぐにみんなが抱きしめてくれたり……ものはあまりないけれど、心はあたたかい、キューバのくらしを丹念においかけました。

将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの27巻目。

著者紹介

八木虎造

1974年、東京都大田区生まれ。野球をはじめたのは5才のとき。小学生のころの夢は、プロ野球選手か天文学者になること。中学生のころにみた、スポーツ写真に感動してカメラマンを志す。24才でプロカメラマンになり、30才からイタリア、リトアニアで野球選手としてプレーし、キューバにも野球留学した。右投げ右打ち、捕手。著書に『イタリアでうっかりプロ野球選手になっちゃいました』(小学館)がある。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

このシリーズでキューバの巻を刊行すると決まった時、頭に浮かんだ、1枚の写真があります。キューバの子が素振りをしているスナップなのですが、なんと、イチローのバッティングフォームをまねしているのです。野球が国境を軽々とこえていっている……。はじめて見たときの感動が忘れられず、ずっと心の片隅にその1枚がありました。というわけで、その写真を撮ったカメラマン(キャッチャーでもあります)の八木さんに撮影と取材をお願いしました。主人公のエリオは、バットの振りもするどい、将来が楽しみな選手です。ベイスターズに在籍していたグリエルも、エリオのような毎日をすごしていたにちがいありません。野球好きは必見です。野球だけでなく、キューバの小学生のふつうのくらしを丹念においかけ、今まで知らなかったキューバを知ることができる一冊ともなりました!

キューバ
キューバ