icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

世界のともだち22

中国

ニーハオ!わたしはチューチン

中国

画像を拡大する

世界のともだち22

中国

ニーハオ!わたしはチューチン

写真・文: 片野田 斉

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
  • 厚労省社会保障審議会推薦児童福祉文化財(2015)
  • 日本子どもの本研究会選定図書(2015)
  • 産経児童出版文化賞・大賞(2017)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 社会科に役立つ本
サイズ(判型) 25cm×22cm
ページ数 40
ISBN 978-4-03-648220-7
NDC 748
発売日 2015年1月

定価:本体価格 1,800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

中国で2番目に長い川黄河の中流域にある河南省鄭州。中国文明発祥の地のひとつであるこの場所で、チューチンはのびのびとくらしています。チューチンは、変な顔をして人を笑わせたり、手品を披露したりすることが好きな明るい女の子。お父さんは芸術家で、山の中にアトリエをもっています。チューチンとお母さんは、母方の祖父母といっしょに暮らし、1週間に一度お父さんに会いにアトリエへ行きます。お正月になると、お父さんといっしょに父方の祖父母の家へ帰省し、いとこたちと遊ぶことを心待ちにしています。

将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの22巻目。

著者紹介

編集者より

シリーズ22巻目の舞台は中国!中国で2番目に長い川、黄河がある河南省鄭州に住んでいるチューチンという女の子が主役です。チューチンのお父さんは、ダイナミックな作品を描く、国内外で評価を得ている芸術家。チューチンは、お父さんが暮らす山の中のアトリエと、お母さんやおじいちゃんたちと暮らす町とを行ったり来たりしながら暮らしています。

チューチンと出会う前、ほかの都市で子どもをさがしていたカメラマンの片野田斉さんは、会う人会う人に、主人公になることを断られ、非常に苦労されたようです。中国と日本との関係が悪くなる一方のときだったこともあり、協力してくれる人をさがすのはむずかしい状況でした。

でも、待ったかいがあって、やっと出会えたチューチンのくらしは、興味深いものばかり!漢方のお医者さんのところへ定期的に通っていたり、旧正月にはとても手間のかかる豚足を親せき一同で料理して食べたり……。ぜったいに冷たいものを飲まずに、白湯をかわいい水筒に入れて持ち歩いているというのも、体のことや、口にするものへのこだわりを感じました。おすすめは、クラスの集合写真です。一クラス60人もいて、見ごたえありますよ!

関連記事

中国
中国