icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

世界のともだち19

インド

アルナブ世界をめざす

インド

画像を拡大する

世界のともだち19

インド

アルナブ世界をめざす

写真・文: 桃井和馬

受賞歴:

  • 厚労省社会保障審議会推薦児童福祉文化財(2015)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2015)
  • 産経児童出版文化賞・大賞(2017)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 社会科に役立つ本
サイズ(判型) 25cm×22cm
ページ数 40
ISBN 978-4-03-648190-3
NDC 748
発売日 2014年11月

定価:本体価格 1,800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

インドの首都デリー。さまざまな宗教や文化がまざったアジア有数の巨大都市に、10才のアルナブが住んでいます。おじいちゃんとおばあちゃん、それからおじさん一家とアルナブの家族が暮らす大きな家には、コックさんや、運転手さん、メイドさんもいます。お母さんの仕事は、家でコックさんたちの監督をすること。お父さんは出版社を経営しています。「将来、だれとでも仲良くできる人になってほしい」と願う両親や、親せきたちに見守られ、アルナブは学校や塾での勉強にはげみ、元気いっぱいに成長しています。

将来友だちになるかもしれない、

著者紹介

桃井和馬

1962年生まれ。写真家、ノンフィクション作家、日本写真家協会会員。桜美林大学特任教授。これまで世界140か国を取材し、「紛争」「地球環境」などを基軸に、独自の切り口で「文明論」を展開している。第32回太陽賞受賞。主要著書に『もう、死なせない!』『すべての生命(いのち)にであえてよかった』『希望の大地』他多数。

この著者の書籍一覧を見る

インド
インド