icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_instagram_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_mail_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download icon_book

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

歴史探偵アン&リック4

鹿鳴館の恋文

鹿鳴館の恋文

歴史探偵アン&リック4

鹿鳴館の恋文

定価(本体価格) 900円+税
偕成社在庫 あり
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 194ページ
ISBN 978-4-03-635940-0
NDC 913
発売日 2019年10月

内容紹介

イギリスからの留学生ボビーが、アンの家に見学にやってきた。
ボビーのひいひいおじいさんは、外交官秘書として明治時代の日本にきて、鹿鳴館で、ある女性と恋におちたらしい。
アンとリックは、その女性・スズコのなぞをとくのに、協力することになる。

ファッション大好きでセンス抜群なアンと、クールな歴史マニアのリック、性格が正反対の2人が活躍する歴史ミステリーシリーズ第4弾!

::::::::::::::::::
「ええと、鹿鳴館は3年がかりで、明治16年(1883年)に完成した。二階建てで総レンガづくり。総工費はおよそ18万円。」
「安い。」
「明治時代のお金だからね。いまだったら億単位の値段だよ。外務省予算がなくなるような大金だったって書いてある。」
「ダンスパーティのために、そこまでしたの? よっぽどダンスをしたかったのね。」
「てか、日本も西洋なみのことができるってアピールをしたかったんだ。~」(本文より)
::::::::::::::::::

この本の関連情報

お知らせ

紙書籍を購入する

  • Amazon
  • 全国書店ネットワーク e-hon
  • EhonNavi
  • エルパカ
  • 紀伊國屋書店
  • 7net
  • TSUTAYA
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天
  • ヨドバシカメラ

電子書籍を購入する

  • amazon kindle
  • Book Live
  • 楽天kobo
  • Reader Store
  • iBooks
  • honto
  • dマーケット
  • Kinoppy
  • ebook japan
  • ブックパス
  • BOOK WALKER
  • GALAPAGOS STORE
  • ※ 書店によって取扱いがない場合があります。
  • ※ 紙の本と価格が異なる場合があります。
鹿鳴館の恋文
鹿鳴館の恋文