icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

わたしの研究12

二本足で立つってどういうこと?

二本足で立つってどういうこと?

画像を拡大する

わたしの研究12

二本足で立つってどういうこと?

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2008)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 伝記・ノンフィクション
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 125
ISBN 978-4-03-634740-7
NDC 491
発売日 2008年10月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

二本足で立つことに焦点をあわせ、ヒトの体の謎や秘密に迫ります。体への興味がわき、体の大切さを自覚できる本です。

著者紹介

香原志勢

1928年東京都生まれ。東京大学理学部人類学科卒業。信州大学医学部助教授を経て、立教大学教授、帝塚山学院大学教授。現在、立教大学名誉教授。日本顔学会前会長。人類学・人類行動学を専攻し、長年、人体と文化の関係について研究する。主な著書に『人類生物学入門』『人体に秘められた動物』『顔の本』など多数。子どもの本に『人間という名の動物』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

つだかつみ

1947年東京生まれ。御茶ノ水美術学院でデザインを学んだ後、イラストレーターとなる。第1回読売国際漫画大賞に入選。広告、出版の世界で幅広く活躍している。主な作品には『音楽をつくろう』『イラガのまゆのなぞ』『イラガのまゆのなぞ』『アリに知恵はあるか?』『なぜ大昔のことがわかるの』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

二本足で立つってどういうこと?
二本足で立つってどういうこと?