icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

おたのしみクラブ

ココナッツ

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 157
ISBN 978-4-03-610140-5
NDC 913
発売日 1999年7月

定価:本体価格 1,000円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

とびらと健太郎がココやしの実をうめた砂場に、ココナッツという女の人が現れた。台風が近づく町で始まる3人のふしぎな冒険。

著者紹介

大島真寿美

1962年愛知県名古屋市に生まれる。『春の手品師』で文学界新人賞受賞。すばる文学賞最終選考に残った『宙の家』が単行本デビュー。作品に『ぼくらのバス』『ココナッツ』『羽の音』『かなしみの場所』『チョコリエッタ』等。

この著者の書籍一覧を見る

荒井良二

1956年山形県生まれ。『ルフランルフラン』により日本絵本賞を、『たいようオルガン』によりJBBY賞を受賞するほか、ボローニャ国際児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。主な絵本に『バスにのって』『スースーとネルネル』『はっぴぃさん』『きょうというひ』『えほんのこども』『うちゅうたまご』『モケモケ』などがあり、その他に作品集『metaめた』、マンガ『ホソミチくん』なども刊行している。

この著者の書籍一覧を見る

ココナッツ
ココナッツ