icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑

画像を拡大する

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑

監修: 川口淳一郎

絵: 池下章裕

解説: 松浦晋也

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 理科に役立つ本
サイズ(判型) 27cm×22cm
ページ数 128
ISBN 978-4-03-533710-2
NDC 538
発売日 2012年7月

定価: 3,024

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

2010年6月に、3億kmもはなれた小惑星から「星のかけら」を持ち帰った小惑星探査機「はやぶさ」。2003年から7年間にもおよぶ壮大な太陽系宇宙の旅を、迫力のCGイラストレーションと写真、親しみやすい解説とともに見せていく、初めての「はやぶさ」図鑑です。
探査機「はやぶさ」はどんなロケットで飛びたって、どんな技術で、どこを飛んでいったの? 小惑星「イトカワ」ってどんな星? 持ち帰った「かけら」からどんなことがわかるの? など探査機「はやぶさ」にまつわることなら、これ1冊ですべてOK!
監修に「はやぶさ」プロジェクトマネージャーのJAXA川口淳一郎先生、CGに宇宙イラストの第一人者である池下章裕さん、解説文に科学ジャーナリストの松浦晋也さんを迎えての、初めての<「はやぶさ」大図鑑>です。

著者紹介

川口淳一郎

青森県生まれ。JAXAシニアフェロー。元「はやぶさ」プロジェクトマネージャー。探査機「さきがけ」「すいせい」、火星探査機「のぞみ」などのミッションにも関わる。監修、著書に『小惑星探査機「はやぶさ」の超技術』『はやぶさ、そうまでして君は』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

池下章裕

和歌山県生まれ。宇宙イラストレーター。大学卒業後、エンジニア、商社を経てイラストレーターに。JAXAによる衛星・探査機のCGイラストの多くを手がける。

この著者の書籍一覧を見る

松浦晋也

東京都生まれ。ノンフィクションライター。日経BP社記者を経て、現在は主に航空宇宙分野で執筆活動を行っている。著書に『恐るべき旅路』『スペースシャトルの落日』、「はやぶさ」の旅路を描いた『飛べ!「はやぶさ」』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑
小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑