icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ミッチの道ばたコレクション

セミクジラのぬけがら

対象年齢 小学校低学年から
ジャンル 読み物 > 日本の読み物
サイズ(判型) 21cm×16cm
ページ数 79ページ
ISBN 978-4-03-439440-3
NDC 913
発売日 2019年7月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

なんでもあつめるのがすきな
ミッチがある日、ひろったのは
クジラのかたちをした 木のかけら。
それが、ふしぎな夏の はじまりだった。

 

ミッチは、花の種やきれいな石ころなど、道ばたでひろったものをコレクションしている男の子。いまはセミのぬけがらを集めています。
ある日ミッチは、クジラのかたちをした木のかけらをひろって、家に持ちかえりますが、うっかり麦茶をかけてしまいます。すると、それはちいさなちいさなクジラになったのです!
セミのぬけがらを食べて、「ミーンミン」と鳴くので、<セミクジラ>と名付け、ミッチはお父さんといっしょにそのクジラを飼いはじめます。でも、クジラはだんだん、元気が無くなってしまい……。

考えたミッチは、セミクジラのために、あるものを探すことにします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

たからばこの なかには、ぼくが 道ばたでひろった、いろんなものが はいっている。
宝石みたいに キラキラしたビーズ、しまもようの 石ころ、
ドクロマークの 絵がかいてある ビンのふたに、みかづきがたの 花のたね、
ほかにも たくさんたくさん。

どれもみんな たいせつな、ぼくの 道ばたコレクションだ!   (本文より)

著者紹介

如月かずさ

1983年、群馬県生まれ。『サナギの見る夢』で講談社児童文学新人賞佳作、『ミステリアス・セブンス―封印の七不思議』でジュニア冒険小説大賞を受賞。作品に『カエルの歌姫』(日本児童文学者協会新人賞)『ラビットヒーロー』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

コマツシンヤ

1982年高知県生まれ。漫画家・イラストレーター。2004年に「睡沌気候」でデビュー。同年、アックスマンガ新人賞・本秀康個人賞を受賞。漫画に『睡沌気候』『8月のソーダ水』『午后のあくび』など、絵本に『カタツムリ 小笠原へ』『デタラメ研究所』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

ちいさな頃、きれいな石ころ、どんぐり、おしろい花のたねなどを集め、また捕まえたカマキリやトカゲを飼ったりしてました。どこで集められるかな、この生き物はなにを食べるんだろうと、いろいろ考えるのも楽しかったものです。

このおはなしには、そのときのドキドキワクワクする感じが、ぎゅっと詰まっています。さわやかでかわいいコマツシンヤさんの絵もぴったりの、夏のおはなし、ぜひご覧ください。

関連記事

セミクジラのぬけがら
セミクジラのぬけがら