icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error icon_download

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

100かいだてのいえ

ぬまの100かいだてのいえ

ぬまの100かいだてのいえ

画像を拡大する

100かいだてのいえ

ぬまの100かいだてのいえ

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2024)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 22cm×31cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-350290-8
NDC 726
発売日 2023年10月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ある山のてっぺんに「まんげついわ」とよばれる丸くて大きな岩がありました。岩から少しはなれた沼に、オタマジャクシのウズがくらしています。ウズはやさしく勇気があって、みんなの人気者。仲間たちと毎日楽しくくらしていたある風の強い日、「まんげついわ」がゴロゴロゴロゴロ バシャーン! とぬまに落ちてきて……!

大人気「100かいだてのいえ」シリーズ第6弾。今回の舞台は、なんと「ぬま」!
淡水にくらす生きものたちがウズを出迎えます。どんな生きものたちがいるのでしょう?

著者紹介

いわいとしお

1962年生まれ。絵本作家/メディアアーティスト。子どもの頃に母親から「もうおもちゃは買いません」と言われ、かわりに工作の道具や材料を与えられたことからものづくりに目覚める。1985年、筑波大学芸術専門学群在学中に第17回現代日本美術展大賞を最年少で受賞。その後、国内外の多くの美術展に、観客が参加できるインタラクティブな作品を発表し、注目を集める。テレビ番組『ウゴウゴルーガ』、三鷹の森ジブリ美術館の映像展示『トトロぴょんぴょん』『上昇海流』や、ニンテンドーDSのアートソフト『エレクトロプランクトン』、ヤマハと共同開発した音と光を奏でる楽器『TENORI-ON』、NHKの幼児番組『いないいないばぁっ!』のオープニングアニメーションなども手がける。著書に『いわいさんちへようこそ!』、「いわいさんちのどっちが? 絵本」シリーズ(全3冊)、『いわいさんちのリベットくん』『どっちがへん? スペシャル』、『アイデアはどこからやってくる?』、『ゆびさきちゃんのだいぼうけん』、『ぼく、ドジオ。』、「100かいだてのいえ」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

関連記事

ぬまの100かいだてのいえ
ぬまの100かいだてのいえ