icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

エリック・カールの絵本

いちばんのなかよしさん

いちばんのなかよしさん

画像を拡大する

エリック・カールの絵本

いちばんのなかよしさん

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 31cm×24cm
ページ数 25
ISBN 978-4-03-348330-6
NDC 726
発売日 2015年11月

定価: 1,512

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

いつもいっしょに遊んでいたなかよしの友達が、突然遠くへ行ってしまいました。男の子は寂しくなって、探しにでかけます。川を泳いで渡ったあと、星空の下で眠り、山や草原をこえて、森をとおりぬけ……ついに再会をはたします! 旅の途中の風景が、抽象画のような絵であざやかにえがかれます。男の子と女の子の友情がほほえましい絵本です。

著者紹介

エリック・カール

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。以来、世界的な絵本作家として創作を続ける。代表作に『はらぺこあおむし』『パパ、お 月さまとって!』『だんまりこおろぎ』など多数。2003年ローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。

この著者の書籍一覧を見る

アーサー・ビナード

1967年アメリカのミシガン州に生まれ、ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学ぶ。卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。詩集『釣り上げては』で中原中也賞、『日本語ぽこりぽこり』で講談社エッセイ賞、『ここが家だ––––ベン・シャーンの第五福竜丸』で日本絵本賞を受賞。絵本に『くうきのかお』『さがしています』、翻訳絵本には『ホットケーキできあがり!』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

本書の巻末には、作者カールさんの3歳の頃の写真が収録されています。カールさんが幼少期をすごしたニューヨーク州で、幼なじみの女の子といっしょに撮った写真です。その後、カールさんはドイツに引っ越し、女の子と離ればなれになってしまいました。
そんな思い出をもとにつくられた本書でしたが、なんと刊行後に思いがけないことがあったそうです。なにがあったのかは……ぜひ絵本のあとがきをごらんください。

いちばんのなかよしさん
いちばんのなかよしさん