icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

あめかっぱ

あめかっぱ

画像を拡大する

あめかっぱ

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 26cm×22cm
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-03-332760-0
NDC 726
発売日 2020年6月

定価:本体価格 1,300円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

著者インタビューへ(Kaisei web)

内容紹介

その日は朝から雨。お母さんは急ぎの用ができてしまい、出かけるしたくをしています。そこへピンポーンとベルが鳴り、なおちゃんが玄関をあけてみると、「どうも、かっぱです」と、緑色のおかしな生き物が立っているではありませんか! お母さんは「かっぱさんとお留守番しててね。きっとすごーく楽しいから」といって出かけてしまいます。こわくてテーブルの下に隠れたなおちゃんに、かっぱが声をかけました。「なおちゃん、今日はピクニックびよりですよ。」「雨なのに?」「雨だから。」

雨音に耳をすましたり、雨がいっぱい降らないと辿りつけない秘密の場所で遊んだり、雨に洗われた景色を見ながらおやつを食べたり……かっぱが案内する雨の日のピクニックは、すてきなことがいっぱい! 最後には「雨の日にみんなで雨やどり。これ、最高のぜいたくです」というかっぱの言葉が、しっとりと味わい深く心に残ります。

すみずみまで精密で、かつスケール感のあるファンタジックな絵が目にも楽しい、作者渾身のデビュー作です。

著者紹介

むらかみさおり

1980年北海道生まれ。イラストレーター。札幌大谷短期大学専攻科美術修了。2004年、第2回月刊MOE絵本イラスト大賞佳作受賞。2008年、イラストレーション第160回「ザ・チョイス」山口晃・選。2013年、第16回岡本太郎現代芸術賞入選。『あめかっぱ』が初めての絵本となる。 http://saorimura.me

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

このお話の中でかっぱは、親が急用で出かけなければならないときに子供の面倒を見にきてくれる、なんともありがたい存在。「ああ、うちの町にも、こんなかっぱたちがいたらなあ……。」子の立場からも親の立場からもうらやましいこのユートピアを、どうぞじっくりしっとり味わってみてください!

あめかっぱ
あめかっぱ