icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

しょうてんがいくん

しょうてんがいくん

画像を拡大する

しょうてんがいくん

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2017)
対象年齢 5歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 29cm×23cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-332590-3
NDC 726
発売日 2016年11月

定価:本体価格 1,400円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

著者インタビューへ(Kaisei web)

内容紹介

「たかし、しょうてんがいくんまで おつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」
こうして、たかしくんははじめてのおつかいに行くことになりました。行き先は「しょうてんがいくん」。たくさんのお店があって、どんなものでも売っています。たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめたのですが……。まちがいさがし、あみだくじ、めいろなどなど、ふしぎなゲームもいっぱい。みんなもたかしくんといっしょに、「しょうてんがいくん」に行ってみよう!!

著者紹介

大串ゆうじ

1976年生まれ。茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。卒業後は個展などで作品を発表をしながら雑誌、テレビ、広告、などのイラストレーションで活動。おもな受賞に、グラフィックアートひとつぼ展入選(1999年、2002年、2005年)、ターナーアクリルアワード入選(2001年〜2005年)、第29回ザ・チョイス年度賞入賞(2012年)などがある。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

絵がとてもすばらしいです。子どもが楽しめるかわいい絵本で、読んでいておもしろかったです。発想がすごくてびっくりしました。今まで読んだ子どもむけの本で一番すばらしい本だと思いました。(4歳・お母さまより)

昭和レトロな感じが可愛いです。細かなイラストもすごく読みごたえがあって満足です。次の絵本も期待しています!!(読者の方より)

絵本を見たとき、とても魅力を感じました。なぜかというと、ただ絵本を読むのではなく、読んでいくうちにまちがいさがしやあみだくじ、めいろなどふしぎなゲームがたくさんあり、子どもも大人(保育者)も楽しめる絵本だなと思いました。(読者の方より)

ゲームがいろいろあって楽しい本だなと思って買いました。絵がカラフルで、すてきな本でかんどうしました。(8歳)

色々な人やモノ、動物や野菜、機械やお菓子が出てきて、一緒によみすすめると楽しい絵本です。絵本の中にゲームがあって、新しいタイプの絵本だと思いました。娘が大きくなって言葉のやりとりができるようになったら、コミュニケーションをとりながら読みたいです。(0歳・お母さまより)

関連記事

しょうてんがいくん
しょうてんがいくん