icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

エリック・カールの絵本

とうさんはタツノオトシゴ

とうさんはタツノオトシゴ

画像を拡大する

エリック・カールの絵本

とうさんはタツノオトシゴ

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2006)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2007)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 32cm×24cm
ページ数 25
ISBN 978-4-03-327980-0
NDC 726
発売日 2006年9月

定価:本体価格 1,500円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

子育て中の父さん魚たちが大奮闘! 珍しい生態をもとにした、ゆかいな魚の絵本。透明シートをめくると、魚がかくれています。

著者紹介

エリック・カール

アメリカに生まれ、ドイツで育つ。シュトゥットガルトの美術アカデミーで美術を学び、1952年アメリカへ戻ってグラフィックデザイナーとなる。1968年に出版した絵本『1、2、3どうぶつえんへ』がボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。以降、絵本作家として活躍。世界的なベストセラー『はらぺこあおむし』をはじめ、『パパ、お月さまとって!』『だんまりこおろぎ』『たんじょうびのふしぎなてがみ』『できるかな? あたまからつまさきまで』『ありえない!』など、作品多数。2002年、アメリカのマサチューセッツ州に〈エリック・カール絵本美術館〉を設立。2003年、ローラ・インガルス・ワイルダー賞(現・児童文学遺産賞)を受賞。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

サンゴと岩のスベスベのページが楽しかったです。(本人談)(3歳・ご家族より)

1年生に読み聞かせしました。「さかなたちのおとうさんすごい。」と言っていました。あたまの上や口の中、体にくっつけて卵を育てるなど、知らない世界に触れることができてとてもたのしそうでした。(20代)

とにかく美しい絵本。あざやかな色彩で目も楽しいし「タツノトオトシゴってそーやって卵をあたためるんだ!?」と驚きました。楽しいしかけも子どもたちには新鮮でお気に入りの絵本になりそうです。プレゼントにも喜ばれそう!(7歳・お母さまより)

関連記事

とうさんはタツノオトシゴ
とうさんはタツノオトシゴ