icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

エリック・カールの絵本

ゆっくりがいっぱい!

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2003)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2003)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 32cm×24cm
ページ数 25
ISBN 978-4-03-327900-8
NDC 726
発売日 2003年9月

定価: 1,296

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

内容紹介

いつもゆっくりのんびりのナマケモノくん。物静かなナマケモノくんの姿を通して、ゆっくりすることの大切さを教えてくれる絵本。

著者紹介

エリック・カール

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。以来、世界的な絵本作家として創作を続ける。代表作に『はらぺこあおむし』『パパ、お 月さまとって!』『だんまりこおろぎ』など多数。2003年ローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

★刊行時に寄せられたメッセージです

ある日のこと、私はなにもかもいやになって、ドアに「DO NOT DISTURB (邪魔しないでください)」の札をかけ、スタジオにとじこもってしまいました。私の生活は、打ち合わせやら面会やらで、うんと忙しくなってしまっていたの です。すると、そのときでした。ゆるやかに、のんびり動くナマケモノの姿が頭にうかんだのは。
ナマケモノは、1日24時間のうち20時間ちかくも寝ている、おかしな動物です。食事だって、同じ大きさ・同じ重さの他の動物が食べる量の10%ですん でしまう、ずいぶん退屈な動物です。そうやって、ひとりきりで生きていて、めったに音もたてない、なんとも摩訶不思議な生き物なんです。–多忙をきわ め、へとへとだった私には、そんなナマケモノこそうってつけの解毒薬だ、と思えたのでした。
日々の生活には、ほんとうに沢山のことが起こります。重大な事件も、ほんの小さな出来事も。驚きや好奇心の種は、そのいたるところに隠されているのです。 それなのに私たちは、前へ前へと突き進むことばかりに追われてしまっている気がします。テレビにかじりついて、ゲームに夢中になって、果ては忙しくあるた めに忙しくしているような…。一体なにをそんなにあわてているのでしょう?どうしてそんなに急ぐ必要があるのでしょう?
もしできたら、ちょっとだけ動きをゆるめて、夜空を眺めてみませんか?–きらめく星と明るい月に照らされた空を、ゆっくりと。(エリック・カール)

ゆっくりがいっぱい!
ゆっくりがいっぱい!