icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

おにのこあかたろうのほん

あかたろうの1・2・3の3・4・5

あかたろうの1・2・3の3・4・5

画像を拡大する

おにのこあかたろうのほん

あかたろうの1・2・3の3・4・5

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 22cm×18cm
ページ数 48
ISBN 978-4-03-216040-6
NDC 726
発売日 1977年3月

定価:本体価格 900円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

おにの子のあかたろうが外から帰ってくると、お母さんがいません。そこで、次から次へと電話をかけて、お母さんを追いかけます。

著者紹介

読者のおたより

子どもが分かる頃になったら読んであげたいと思っていたので購入しました。ちょうど節分でオニも怖いけど好きになる時期なので、たくさんよんでやりたいです。絵のタッチもやさしく子どもが自分でめくりやすい本のサイズ、くり返しのストーリーが気に入っています。(2歳・ご家族より)

こどものころ、母がよく読んでくれた本です。なつかしくて手元においておきたくて購入しました。5歳の娘が気に入って読んでいるのがうれしく思います。シリーズでもう2冊あると最近、知りました。あかたろうはおともだちがたくさんいたのですね。(5歳・お父さまより)

本が大好きな娘のために本屋さんで見つけて購入しました。「おかあさん」の部分は一緒に読んでくれます。野菜やお魚、くだものの絵のページもきれいで、これはなに?とたずねると「たまねぎ!」「とまと!」「きゅうり」などたくさん教えてくれます。娘のお気に入りの1冊に加わりました。(1歳・お母さまより)

昔、長男も次男も眠るとき必ず読んでもらっていた本です。シリーズの話には身近な感覚と学びと楽しさとが山ほど含まれていて、母の私も大好きな本でした。今回は長男の子どもの誕生日のために注文してみました。長男と私がスッと昔のあの頃に戻りました。(60代)

職場(保育園)で初めて出会い、かわいい絵とリズミカルなテンポ、ストーリーを子どもたちもすっかり気に入り人気でした。偶然書店で見かけ我が子にも購入、お気に入りの1冊になりそうです。私も大スキな本です!!(2歳・お母さまより)

以前から知っている本だったが、子どもが分かる頃になったら読んであげたいと思っていたので購入しました。ちょうど節分前なのでオニも怖いけど好きになる時期なので、たくさんよんでやりたいです。絵のタッチもやさしく子どもが自分でめくりやすい本のサイズ、くり返しのストーリーが気に入っています。(2歳・ご家族より)

あかたろうの1・2・3の3・4・5
あかたろうの1・2・3の3・4・5