icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

タンタンのえほん

タンタンのずぼん

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(1976)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(1976)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 19cm×16cm
ページ数 40
ISBN 978-4-03-215100-8
NDC -
発売日 1976年12月

定価:本体価格 700円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

紹介記事へ(Kaisei web)

内容紹介

子ざるのタンタンのズボンは大きいけれど、ブランコや電車ごっこ、それにもっとすごいことができるのです。アイデア秀逸の絵本。

著者紹介

いわむらかずお

1939年東京生まれ。東京藝術大学美術学部工芸科卒。『14ひきのあさごはん』で絵本にっぽん賞、『14ひきのやまいも』で小学館絵画賞、『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』で産経児童出版文化賞を受賞。その他の絵本に『タンタンのずぼん』『おおきいトンとちいさいポン』『トガリ山のぼうけん』、エッセイに『チャボ物語』などがある。その作品はヨーロッパ、アメリカ、アジアなどで13カ国語に翻訳出版され、世界の子どもたちに親しまれている。栃木県益子町在住。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

実母からプレゼントしてもらいました。私も小さい頃に読んでもらっていたタンタンのずぼん。娘も大好きで毎日読んで読んでと本を持って来ます。そんな可愛い姿を見せてくれる大好きな作品です!!(1歳・お母さまより)

自分が小さなころによんでいた『タンタン』シリーズ。息子にもよんであげられて、とても幸せな気持ちになりました。大人になってあらためてよんでもタンタンのかわいさに胸がキュンとなります。よい本は、受け継がれていくんだとあらためて実感しました。

関連記事

タンタンのずぼん
タンタンのずぼん