icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 25cm×21cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-204890-2
NDC 726
発売日 1998年1月

定価: 1,080

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

1時間100円で友だちになる〈ともだちや〉。おかしな思いつきからはじまった、キツネとオオカミの「おれたち、ともだち!」絵本。

著者紹介

内田麟太郎

1941年福岡県大牟田市生まれ。個性的な文体で独自の世界を展開。『さかさまライオン』で絵本にっぽん賞受賞、『がたごとがたごと』『すやすやタヌキがねていたら』で日本絵本賞受賞、『うそつきのつき』で小学館児童出版文化賞受賞。詩集『ぼくたちはな く』で三越左千夫少年詩賞受賞。ほかの主な作品は「ワニぼう」シリーズ、『十二支のおはなし』、「おれたち、ともだち!」シリーズなど多数。

この著者の書籍一覧を見る

降矢なな

1961年東京生まれ。スロヴァキア共和国のブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。和洋両方の味を合わせ持った独特の画風。主な作品に『めっきら もっきらどおんどん』『きょだいなきょだいな』『おっきょちゃんとかっぱ』『まゆとりゅう』『いそっぷのおはなし』、「おれたち、ともだち!」シリーズなど多数。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

キツネとオオカミのやさしさが描かれているとても良い内容の本ですね。絵にもインパクトがあり、子供も気に入って何度も読んでくれといいます。シリーズで何冊もあることを知り、これから少しずつそろえてみようと思います。親も新しいシリーズを読むのが楽しみです。(2歳男の子のお母さま/愛読者はがきより)

2歳の娘の誕生日プレゼントで購入。少し早いと思ったのですが、4月から保育園ということもあり、ともだちをたくさんつくってほしいという願いからプレゼントしました。はじめはオオカを見て怖いと言っていた娘も、かたことながら「ともだち たからもの ありがとう」と絵を見て話すように。少しだけでも\”ともだちはたからもの\”という気持ちがめばえればいいです。ありがとうございます。(2歳女の子のお母様/愛読者はがきより)

「本当の友達とは」を考えさせられる絵本です。4歳の子供にはキツネが落ち込んだり、喜んだりする気持ちが今は難しいかもしれませんが、オオカミが「あしたも来てくれ」と言ってくれて心が通うときにはお金なんて関係ないんだ、人間同士も同じなんだと、読み聞かせしているこちらの気持ちがあたたかくなるお話でした。(2歳と4歳・お母さまより)

関連書籍

関連記事

ともだちや
ともだちや