icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

モモのこねこ

モモのこねこ

画像を拡大する

モモのこねこ

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2009)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2009)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 23cm×27cm
ページ数 33
ISBN 978-4-03-202730-3
NDC 726
発売日 2009年5月

定価:本体価格 1,400円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

拾った子猫とともに、成長していく少女モモ。戦前・戦後を日米両国で波瀾万丈に生きた画家夫妻が描く、生命の喜びに満ちた絵本。

著者紹介

やしまみつ

1908年兵庫県神戸市に生まれる。旧姓名は笹子智江。文化学院美術部油絵科を卒業後、新井光子というペンネームでプロレタリア美術運動に参加。農村託児所での児童画運動などで活動する。1930年に八島太郎と結婚。反戦運動への弾圧が高まるなか妊婦の身で投獄され、釈放後に長男マコト(のちに俳優・マコ岩松として、ハリウッド及びニューヨーク演劇界で活躍)を出産。1939年に太郎とともに渡米し、美術学校に入学。戦後、長女モモ誕生。晩年はアメリカで日系人の権利獲得運動に尽力しながら精力的に絵の制作にとりくむ。1988年にサンフランシスコで死去。絵本の挿し絵に『いぬとにわとり』(石井桃子/作)がある。

この著者の書籍一覧を見る

モモのこねこ
モモのこねこ