icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

絵・文: たかはしきよし

監修: 菱山忠三郎

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2001)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 理科に役立つ本
サイズ(判型) 29cm×25cm
ページ数 48
ISBN 978-4-03-971210-3
NDC 470
発売日 2000年12月

定価:本体価格 2,000円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

春から次の春までの1年間、庭を定点観察し、誕生と死をくりかえす植物の変化と虫や小動物のドラマを美しい細密画で描きだす。

著者紹介

たかはしきよし

1929年京都生まれ。現在、日本美術家連盟会員。日本理科美術協会会員。生物を主に自然をテーマとした作品で子どもの本の仕事を多数手がけている。作品に『道ばたの四季』『夏の虫・夏の花』『冬の虫・冬の自然』『昼の虫・夜の虫』『にわさきのむし―しゃがんでみつけた』『野の花・道ばたの草』『カブトムシのかいかた、そだてかた』があり、他に『シートン動物記(全10巻)』『ファーブル昆虫記(全10巻)』『生命の地球・恐竜はなぜほろびたか』のさし絵などがある。千葉県在住。

この著者の書籍一覧を見る

庭の1年
庭の1年