icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

あのこがみえる

あのこがみえる

画像を拡大する

あのこがみえる

受賞歴:

  • ボローニァ児童図書展・グラフィック推薦(1976)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 22cm×19cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-964010-9
NDC -
発売日 1975年10月

定価:本体価格 1,500円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

だれもいない原っぱ、きみには何が見える? ぼくはここであの子に会ったんだ。優しい語りかけの文とモノクロの絵で詩を奏でます。

著者紹介

舟崎克彦

1945年東京に生まれる。創作・作詩・翻訳・イラストと多くの方面に活躍。おもな作品に「ほっぺん先生」シリーズ、「もりはおもしろランド」シリーズ、『雨の動物園』『あのこがみえる』『暗くなり待ち』など。

この著者の書籍一覧を見る

味戸ケイコ

函館に生まれる。多摩美術大学卒業後、イラストレーターとして活躍。『あのこがみえる』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。『花豆が煮えるまで』で赤い鳥さし絵賞受賞。また第一回サンリオ美術賞を受賞するなど国内外で高い評価を受ける。絵本に『わたしのいもうと』、さし絵に『夢の果て』、装幀に「佐々木丸美全集」などがある。

この著者の書籍一覧を見る

あのこがみえる
あのこがみえる