icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

作: 小川未明

絵: 高野玲子

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 29cm×25cm
ページ数 36
ISBN 978-4-03-963700-0
NDC 913
発売日 1999年10月

定価:本体価格 1,600円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

力は強いが、やさしく涙もろい牛女は、子の幸せを強く願っていた。銅版刷りにさらに手彩色を試み、母性の心うたれる物語を描く。

著者紹介

小川未明

1882年新潟県に生まれる。早稲田大学英文科卒業。新聞・雑誌の記者をへて作家生活に入り、1910年童話集「赤い船」を刊行。1926年より童話創作に専念した。日本児童文学者協会初代会長。1961年没。著作は多数ある。

この著者の書籍一覧を見る

高野玲子

1938年中国に生まれる。武蔵野美術大学西洋画科卒業。作品は一貫して「猫」を主題とし、技法は銅版画のアクアチントが得意。女流展、東京展、神奈川国際版画アンデパンダン、日版会などに出品している。1986年東京展賞受賞。主な絵本作品には宮沢賢治・作『どんぐりと山猫』、小川未明・作『牛女』がある。

この著者の書籍一覧を見る

牛女
牛女