icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

鬼ぞろぞろ

鬼ぞろぞろ

画像を拡大する

鬼ぞろぞろ

文: 舟崎克彦

絵: 赤羽末吉

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(1978)
  • 国際アンデルセン賞・画家賞(1980)
対象年齢 5歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 27cm×20cm
ページ数 47
ISBN 978-4-03-963040-7
NDC -
発売日 1978年8月

定価:本体価格 1,800円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

紹介記事へ(Kaisei web)

内容紹介

鬼に唾をかけられて姿が消えた若者は悪事を働いていたが、自分の醜い心に気がつき、元の姿に戻った。今昔物語にある話の絵本化。

著者紹介

舟崎克彦

1945年東京に生まれる。創作・作詩・翻訳・イラストと多くの方面に活躍。おもな作品に「ほっぺん先生」シリーズ、「もりはおもしろランド」シリーズ、『雨の動物園』『あのこがみえる』『暗くなり待ち』など。

この著者の書籍一覧を見る

赤羽末吉

1910年東京に生まれる。1932年満州に渡り、47年帰国。図案の仕事、舞台劇の美術等をへて絵本の創作に取り組む。代表作『スーホの白い馬』をはじめ多数の傑作がある。産経児童出版文化賞、小学館絵画賞、ブルックリン美術館絵本賞、ライプツィヒ国際図書展デザイン賞など受賞多数。1980年には国際アンデルセン画家賞を受賞。1990年没。

 

この著者の書籍一覧を見る

関連記事

鬼ぞろぞろ
鬼ぞろぞろ