icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

学年別・新おはなし文庫三年生10

科学なぜどうして三年生

編著: 久道健三

絵: つだかつみ

対象年齢 小学校3年生むき
ジャンル 読み物 > 古典・名作
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 160
ISBN 978-4-03-923300-4
NDC 375
発売日 2002年2月

定価: 918

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ラクダには、なぜ、こぶがあるの?/ゆめを見るのは、なぜ? など、三年生が感じる64の身近な疑問にわかりやすく答える。

著者紹介

久道健三

宮城県に生まれる。東北大学理学部生物学科卒業。自然科学関係の図書・雑誌の企画、編集、執筆などにたずさわる。日本ジャーナリスト専門学校講師。主な著書は『お父さんお母さんなぜいるの?』『母と子の強いきずな』『からだのなやみ性のなやみ』『あくびやオナラはなぜでるの?』『すばらしい人間のからだ』『コンピュータが変えたこと』など。

この著者の書籍一覧を見る

つだかつみ

1947年東京生まれ。御茶ノ水美術学院でデザインを学んだ後、イラストレーターとなる。第1回読売国際漫画大賞に入選。広告、出版の世界で幅広く活躍している。主な作品には『音楽をつくろう』『イラガのまゆのなぞ』『イラガのまゆのなぞ』『アリに知恵はあるか?』『なぜ大昔のことがわかるの』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

科学なぜどうして三年生
科学なぜどうして三年生