icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

学年別・新おはなし文庫三年生9

ことわざ物語三年生

編著: 西本鶏介

絵: 石原はるひこ

対象年齢 小学校3年生むき
ジャンル 読み物 > 古典・名作
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 166
ISBN 978-4-03-923290-8
NDC 388
発売日 1997年6月

定価: 918

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

青菜に塩/生き馬の目をぬく/郷に入っては郷にしたがえなど、69のことわざの意味や使い方を三年生にわかりやすく説明。

著者紹介

西本鶏介

奈良県に生まれる。国学院大学文学部国文科卒業。昭和女子大学教授。児童文学評論や民話研究の分野で活躍。著書に『子どもの本の作家たち―近代の児童文学』『児童文学の書き方』『児童文学名作のふるさと』、編著に『児童文学の世界一作品案内と入門講座』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

石原はるひこ

大阪市に生まれる。大阪商業大学付属高校卒業。広告会社でCM制作にたずさわる。1968年ごろから少年誌にマンガを描きはじめる。イラスト制作会社アートボックス代表。作品に『海猫の城』『シャカ』『銀河鉄道の夜』『学習まんが・宇宙のふしぎ』『ことわざ物語三年生』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

ことわざ物語三年生
ことわざ物語三年生