icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社文庫4071

広野の旅人たち(新十津川物語2)

広野の旅人たち(新十津川物語2)

画像を拡大する

偕成社文庫4071

広野の旅人たち(新十津川物語2)

受賞歴:

  • 産経児童出版文化賞・大賞(1989)
  • 日本児童文学者協会・協会賞(1989)
対象年齢 中学生から
ジャンル 文庫 > 現代の児童文学(日本)
サイズ(判型) B6判
ページ数 -
ISBN 978-4-03-850710-6
NDC 913
発売日 1992年5月

定価:本体価格 1,000円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

故郷十津川村を出てから七年。十七歳になったばかりのフキは、花嫁として結氷の石狩川を越えた。石狩川のはんらんによる義父と義妹の死、襲い来る飢餓をのりこえて、フキは長女あやを出産する。

著者紹介

川村たかし

1931年、奈良県に生まれる。奈良教育大学卒業。著書に『凍った猟銃』『山へいく牛』(国際アンデルセン賞優良作品賞・野間児童文芸賞)など。「新十津川物語」シリーズで、路傍の石文学賞・日本児童文学者協会賞・産経児童出版文化賞を受賞している。

この著者の書籍一覧を見る

広野の旅人たち(新十津川物語2)
広野の旅人たち(新十津川物語2)